みずこし動物病院

homeみずこし動物病院blog | お知らせと院長日記(不定期更新)

2009年06月03日(水)

ジム通い [院長日記]

フィットネスクラブに入会してから7ヶ月経ちました。
もともと運動は好きなほうなので、診察終了後、時間の許す限り通ってます。
 入会当初は、膝の具合が芳しくなかったので地道にエアロバイク、水泳、筋トレをやっていました。最近膝の痛みが気にならなくなってきたので、スタジオプログラム(いわゆるエアロビクス)に参加するようになりました。
運動量としては結構ハードですが、7ヶ月間の基礎トレーニングのおかげで、60分コースもバテずにこなせます。ただ問題はリズム感です。右手と右足が同時に出ていたり、周りの人と反対の動きをしていたり・・・・
スムースに動けるようになるまでもうしばらくかかりそうです。
 ジムで結構患者さんにお会いします。皆さん、はつらつとトレーニングされてます。皆さんの熱心さを見習わなくてはなりませんね。

Posted at 01時48分

2009年06月01日(月)

もう六月 [院長日記]

気がついたらもう6月です。
慌ただしいまま時間ばっかり過ぎていきます。

この間まで寒かったのに気がついたら、昼は汗ばむ陽気です。

 今日、朝イチで、きなこのハウスに簾(すだれ)をかけてやったのですが、早速かじってボロボロにしてしまいました。

Posted at 18時16分

2009年05月26日(火)

苦悩 [院長日記]

最近、難解な症例が続いています。
飼い主様と相談して様々な検査をさせていただきながら、病気を探っているのですがなかなか確定診断へ行きつきません。
 確定診断ができても、結局は予後不良(治癒する見込みがなく病状の悪化の一途をたどるもの)であったり、厳しい症例が続いています。
自分なりに、がんばって勉強会に出席し、新しい知識を吸収しているつもりですが、まだまだ勉強不足のようです。世の中のスペシャリストと呼ばれる獣医師たちは、普段の診察も当然のようにこなしつつ、自分の得意分野を持って、他院からの紹介もどんどん受け入れています。
 どうしたら、スペシャルな獣医師になれるのでしょうか?
 人間の医師も含めて、小動物獣医師は神様ではないので、寿命が終了しつつある命を蘇らせることはできません。しかし、病気の診断を早期にかつ正確にすることができれば、飼い主様と相棒(飼育動物)の幸せな生活を1日でも長くする手助けができると思います。

 難しい症例が来院する度に、こんなことを考えてしまいます。
 根気よく動物を病院に連れてくる飼い主様といろんな検査に文句ひとつ言わず?(怒って吠えるワンちゃんや攻撃してくるニャンコもいますが)がんばって耐えている動物の期待に答えるような獣医師にならなくてはなりませんね。

 

Posted at 23時58分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

院長ブログ

6

2009


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PHOTO

卒業式

卒業式

小学生

小学生

きなこ

きなこ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0
powered by a-blog

Mizukoshi Animal hospital All Rights Reserved.