みずこし動物病院

homeみずこし動物病院blog | お知らせと院長日記(不定期更新)

2007年08月24日(金)

ワクチンってなあに?パート1 [病気に関するお話]

伝染病を予防する上で、ワクチンは非常に重要です。これは、人間も動物も同じです。
そこで、ワクチンとは何でしょう? ご存知ですか?

ワクチンとは、もちろん治療薬ではありません。病気のときに用いるものではありません。ワクチン接種のことをワクチネーションといいます。
ワクチネーションは、病気が出ないように力を弱めた病原体(ウイルスなど)を、主に注射などで体内に入れます。変なものを入れられた体は、次に同じものが入ってきたときに、直ちに体から排除できるように、抗体と呼ばれるたんぱく質を作ります。

 病気の予防にはこの抗体と呼ばれるたんぱく質が非常に重要です。
体内に病気に対する抗体がたくさん存在すれば、いざ病原体が体内に侵入してきたときも重症になる前に体から病原体を排除してしまいます。つまり、重症化する病気にかかっても、全く症状が出ない(不顕性感染)か、軽い症状ですんでしまいます。本来、自分自身が持つ抵抗力を最大限引き出して、病気に備えるというのがワクチン接種(ワクチネーション)の考え方です。

犬、猫の場合、ワクチンで予防できる病気は残念ながら終生免疫、つまり1回接種すれば一生免疫を得られるものではありません。
したがって、免疫力が落ちないように(体内の抗体が減らないように)追加接種をする必要があるのです。

追加接種の間隔についてはいろいろ言われてますが、現時点ではワクチンの副反応が出ない子なら1年に1回が無難と思われます(そのうち3年に1回で良くなるかもしれません)。

Posted at 17時41分

2007年08月20日(月)

どっこいしょ [院長日記]

太ももが筋肉痛・・・・・

夕方から動きがギクシャクしてきました。
動くのに、いちいち掛け声がいります。

Posted at 19時24分

2007年08月19日(日)

ソフトボール [院長日記]

先週は本当に暑かった。
先週は、熱中症を警戒するあまり、ランニングをサボり、ビールばっかり飲んでいたところ、あっという間に2kgほど増えてしまいました。今、ビール腹になりつつあります。

今日は、夕方の7:00〜夜9:00まで2時間、愛知県獣医師会VS名古屋市獣医師会でソフトボールをやりました。

私は守備が上手くないので、愛知県獣医師会チームのピッチャーをやりました。県獣医師会の鉄壁の守備のおかげで最終回(7回)2アウトまで1点も取られず、なんと完封ペースでした。あと一人アウトを取れば、完封勝ちというところで、名古屋市獣医師会に所属する大学からの同級生(研究室も同じでした)に見事打たれてしまいました。
しかしながら、終ってみれば11−3で県獣医師会の圧勝でした。
  万歳!!
2回戦は時間の都合で5回まででしたが、4−4の同点でした。

久しぶりに良い運動ができました。明日から、またランニング再開です。
がんばって、2kg落とします。

Posted at 22時28分

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

院長ブログ

8

2007


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

いくら可愛くてもね

いくら可愛くてもね

大漁!!

大漁!!

月1セミナーシリーズ

月1セミナーシリーズ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0
powered by a-blog

Mizukoshi Animal hospital All Rights Reserved.