みずこし動物病院

2011年04月04日(月)

チャリティーソフト [院長日記]

画像(180x131)・拡大画像(640x468)

昨日の午後から、愛知県獣医師会ソフトボール同好会と名古屋市獣医師会ソフトボール同好会の有志が集まり、チャリティーソフトボールを行いました。

先日の震災から引き起こされた福島原発の問題もいまだ解決していない状況で、被災地の方々は大変な苦労をされていることと思います。

そんな状況でのスポーツは「不謹慎だ」「自粛すべきだ」とさまざまな意見が出されました。開催まで会員内で様々な意見が出されました。
慎重に討議した結果として
1.参加・不参加は個人の判断にゆだねる。
2.プレイ前に被災され犠牲になられた方々に黙祷を行う。
3.募金箱を設置し、被災地に対する募金を行う。
という結論となり、開催されました。

集まったお金は全額「愛知県獣医師会ソフトボール同好会・名古屋市獣医師会ソフトボール同好会」という名前で日本獣医師会が募っている「東北関東大震災動物救護活動等支援義援金」https://seo.lin.gr.jp/nichiju/suf/news/2011/20110401_01.pdfへ入金する予定です。
 今回の活動に協賛いただき寄付をしていただいたヒルズコルゲート株式会社様、共立製薬株式会社様、バイエル薬品様、ありがとうございました。

1日も早く、原発問題に解決の道筋が立ち、被災地が復興に集中できる日が来ることを願ってやみません。

 
 

画像(180x138)・拡大画像(640x491)

今回のような大災害が実際起こってしまうなど全く想像していませんでした。被災地の映像を見るたびに心が締め付けられる思いです。今、自分が何か被災地に役に立つことはないかと考えると、まず真っ先にできることは義援金を送ることだと思います。


 どこかのお偉い知事様が「花見や宴会などもってのほか。自粛すべきだ。」とおっしゃっておりました。今回の地震を「天罰だ」とのたまったあのお方です。

自粛とは「自分から進んで、行いや態度を慎むこと。」であります。決して他人がどうこう言うべきことではありません。自粛の強制はすでに自粛ではありません。単なる強制です。この知事様はいったい何様なのでしょうか。

 すべての物事を自粛しただけで原発問題が解決し、被災地の復興がかなうならどれだけでもさまざまな活動を自粛すべきでしょう。しかし、今後、被災地が復興していくためには莫大なお金がかかります。そのためには幸いにも被災を受けなかった地域が経済活動をどんどん行い、これ以上景気が悪くならないようにし、雇用もどんどん増やさなくてはなりません。

 日本全体が自粛ムードになってしまうと、経済状態がますます沈下してしまいます。私は決して浪費を奨めているわけではありません。普段通りの生活をしていけばよいと考えています。ただ、もちろん派手なお祭りごとやイベントなど個人個人で考えた場合に参加するのに抵抗がある場合は、自分自身の判断で自粛すればよいのではないでしょうか。
繰り返しになりますが、自粛とは決して人から強制されるものではありません。

この先10年ほどは、震災からの復興に大変な時代だと思います。日本人の一人として、力は微力でありますが、少しでも役に立っていければいいなと考えています。


Posted at 09時42分

ページのトップへ ページのトップへ

4

2011


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PHOTO

リフォーム完了

リフォーム完了

新種の生き物?

新種の生き物?

プロ野球開幕

プロ野球開幕

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0
powered by a-blog

Mizukoshi Animal hospital All Rights Reserved.